tel:045-715-5594

  • お問合せ
  • 福聚寺概要
  • HOME
福聚寺概要

寺院概要

寺院名 臨済宗 建長寺派 福聚寺
住職 森山 一城
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町56
電話 045-715-5594
FAX 045-721-8380

福聚寺の歴史

建武2年(1335年)南北朝時代初期の創立で、宗派は臨済宗建長寺派である。当初保土ヶ谷宿岩間町字路上(現在の西巳久保町)の山腹に在った。建長寺第38世古先印元和尚来って此地を拓き、一庵を創建し、地名をとって岩間山として、古先和尚の別号福聚をとり寺号とした。応安7年1月24日、示寂後に円融帝より特に正宗広智禅師の諡号を賜ったが、その後福聚寺は百余年荒廃し、明応元年2世の法孫光庵和尚この地に来たって伽藍を建立し、中興の偉業をなした。この頃より福聚寺の名、世に知られる様になったので光庵和尚を中興開山とした。光庵和尚示寂後、5世文山和尚が野毛浦に臨光寺を開創し、6世長庵和尚が現在の保土ヶ谷区岩井町54番地に蓮求庵を創設した。その後寛政年間現地(蓮求庵跡)に移転再建した。第16世月鑑和尚、寺門の復興を企画し、境内山林を開いて地域を拡大し、明治21年新たに本堂、庫裡、山門を建立。面目を一新して、荘厳の観を呈するに至った。

Copyright(c) 2010 Fukujouji. All Rights Reserved. Pwoerd by Rlation Create.