tel:045-715-5594

  • お問合せ
  • 福聚寺概要
  • HOME
豆知識

臨済宗

臨済宗(りんざいしゅう)は、中国禅宗五家(臨済、潙仰、曹洞、雲門、法眼)のひとつで、唐の臨済義玄(? - 867年)を宗祖とする。
日本の僧である明菴栄西(みんなんえいさい・ようさい)によって鎌倉時代初期日本に伝えられ、日本臨済宗の開祖となる。現在の日本の臨済宗は、江戸時代に白隠が再興したもので、公案に参究することにより見性しようとする看話禅(かんなぜん)である。

住職の独り言
公案というのはいわゆる禅問答。一般的思考ではわけのわからない問題!修行に入った時、老師から言われた「馬鹿になりきれ」という言葉を理解したのは数年後…社会の常識である相対的思考で考えているうちはお利口さん。もともと馬鹿だけどホントのお馬鹿になるのは大変です。

建長寺派

臨済宗14派の内の1つ。鎌倉五山の筆頭であり、末寺406ヶ寺の大本山です。純粋禅の道場としては建長寺は、聖福寺(北九州)に次ぐ古さを誇る。伽藍配置は中国式であり、開山大覚禅師蘭渓道隆の禅風は、中国宋時代の純粋禅を受け継いだ厳格なものであった。

住職の独り言
臨済宗は何派でも同じなんだけどね!昔のお殿様が大きなお寺を作ると、そこから弟子が寺を作り法系列となったのが本来。今でも唯一師資相承、法脈を護っている(つまり私のような平凡な和尚は決して本山の管長にはなれない。修行を10~20年して老師から法を継がなければその資格がない)宗派だから、時代によっていくつも臨済宗の大きなお寺が創建されたが、明治以降統合しないでそれぞれが派として独立したわけだ。だから組織として別々でも根本的な教義は同じ。実際どこの修行道場へ行ってもいいわけだ。そもそも近年、宗教法人という法律上の区分で分けられたのが事実のようで臨済宗はみな同じってこと!

建長寺

ミニ情報
ちなみに「けんちん汁」というのは、建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったといわれる説と、普茶料理の巻繊(ケンチャン…野菜を刻み、豆腐を混ぜて炒め、湯葉で巻いて油で揚げた料理)がアレンジされ、けんちん汁になった説などがある。 う~ん「建長汁」は怪しいかも(―_―)!!

お釈迦様

お釈迦様は仏教の開祖で約2500年前(紀元前5世紀頃)に現在のインド北部ガンジス川中流域で提唱し、仏教が各地に広まった。仏教は現在も続く世界宗教で、キリスト教・イスラム教と並んで世界三大宗教の1つです。

住職の独り言
実在した人なんですよ!お釈迦様は!!
お話?では釈迦様は、産まれた途端、七歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指して、「天上天下唯我独尊」と話した」と伝えられているが、その解釈は

*「全世界で私たち一人一人の人間が一番尊い」 *「全ての仏性は唯一自分自身の中にある」 *「この世で最も尊いのは自分である。この世に自分という存在は一人だけである」

と色々と解釈され、誤解や拡大解釈からか、多くの人が『傍若無人』『自己中心』と同じ意味と捉えられる向きがある。近年この言葉を目にするのは、TV等で見る暴走族の特攻服くらいかな。意味は全く間違っていると思うが、正しく理解して「天上天下唯我独尊」を背中に背負っていたら素晴らしい仏教徒なのだが…残念(-。-)y-゜゜゜

古先印元和尚(開山)

建長寺38世で正宗広智禅師(禅師号)ともいう福聚寺を開かれた初代和尚。

古先印元和尚(開山)

Copyright(c) 2010 Fukujouji. All Rights Reserved. Pwoerd by Rlation Create.